ハンドメイド講師はおもての顔

セルフヒーリングメソッドで運気上昇のコツをつかむ

2019年の戊戌(つちのえいぬ)は「異常干支」の1つです

こんにちは、KIKOです。

お正月はどんなふうに過ごされましたか?

私は大好きなお雑煮を、たくさん食べました。

2019年がはじまりました。

あなたは、どんな一年にしようと思っていますか?

 

 

2018年~2020年までの3年間は、
『異常干支』であることは、昨年から言ってます。

 

「異常干支」とはこれまでとは違うエネルギーが満ちてきます。

・これまでとは違う流れになる
・これまでの常識は通用しなくなる

 

こういうと、
これからどうしよう~とちょっと不安になったりする方もいますが、
むしろ、
これまでとは違うエネルギーに乗っかって、
飛躍するチャンスでもあります。
逆風を上手く活用する、そんなイメージでしょうか。

 

しかし、
この逆風を活用しきれないと、
過去の因縁に捕らわれて不運を招いてしまう可能性はあります。

 


2019年の干支「己亥(つちのとい)」
どんなイメージを抱きますか?

 

『己』つちのと
日本では「つちのと」(土の弟)とも言われています。
己の字は三本の平行線を形取ったもので、
そこから、条理が整然としている状態という意味となります。

 

『亥』い
「閡({門<亥})」(がい:「とざす」の意味)で、
草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされています。
また、
「亥」という漢字はイノシシの骨を表した象形文字です。
そこから硬い、根ざす、兆すといった意味に使われました。
更に、「亥」にきへんを付けると「核」という文字になります。
「核」は木の硬い部分を表す会意文字で、
物事の中心という意味も持つようになった、と言われています。

 

こういったことから2019年は
静かな環境の中で、
次に進むための安定した準備期間、
と言った一年になるのではないでしょうか。

 

そして、
今年は年号が変わります。
それはこの国の、物事の、中心部、核をつくるという意味でもあります。

 

これまで、
特に昨年などはいろいろ騒がしかった一年です。
今年はそいったことが続くことと思われます。

そういった中においても、
自分の≪核≫をしっかりともって、
それ以外の不要なものは削ぎ落としていく。
削ぎ落とされたことで、
さらに自分の≪核≫も磨かれていきます。

 

それによって、
自分にとって一番大切なものが見つかり、
それがやがて花開くものとなるでしょう。

 

イノシシというと、
猪突猛進、で前進したくなるのかもしれませんが、
この一年は『バランス』を取りながら、
平常心を保ち、
落とし穴や、目先のエサを避けていくと、
将来は、大輪を咲かせることが出来るでしょう。

 

異常干支について知りたい方はコチラの記事も

 

minamoto888.hatenablog.com

 

 

minamoto888.hatenablog.com

 

それでは次回、またお逢いいたしましょうね。



 



 

断捨離は思いを断ち切ること

f:id:minamoto888:20181223123633j:plain

こんにちは、KIKO です。

今日は前回のブログでも言った、大掃除についてお話しします。

今年を気分よく終わらせれば、全てよし!とするために。

 

minamoto888.hatenablog.com

 

自分が住んでる家、
自分が過ごす部屋、
いま、どんな状態でしょうか?

 

日々、そこで生活していれば、
当然汚れやホコリが溜まってきます。

 

その溜まった汚れやホコリ、
それはそこに住む人の内面、を表しています。
部屋の汚れ=心の汚れ
といってもいいでしょう。


いまから5年ほど前のことです。
回復術をはじめた方がいました。
講習はその方の家で行っておりました。
当然、お家に上がらせて頂きます。

 

家中、特にキッチンがもので溢れていました。
たくさんのゴミが詰まったゴミ袋、
食卓の上に散らばっているお鍋やお皿、
棚には適当に詰め込まれた本やら書類?が溢れている、
そんな状態でした。

 

当時、その方は人生の転機を迎えられていました。
最大の辛い時期でもありました。

 

「この状態はこの方の心の状態なのだな」と思いました。

 

そこから回復術をはじめられて、
その数年後、久しぶりにそのお家を訪ねました。

 

驚くほど、
きれいなお家、お部屋になっていました。
なんといっても風通しがよくなって、
光が溢れていました。

 

その前から、その方のお話しを聞いていると、
かなりの断捨離、モノを捨てた、と仰っていました。

 

断捨離、というのは、
単純にモノを捨てる、というのではなく、
思いを捨てる、という事です。

 

断捨離は、
そこには辛い過去の詰まったモノを捨てられた、
過去を乗り越えた、という結果なのです。

 

断捨離をしたあとは、新しい空間ができます。
その空間をきれいにしておこう!
という気持ちが芽生えたらしめたもの。
きれいな空間は、いつもきれいにしておきたくなります。

 

それは心とからだが整ってきた証拠、なのです。

 

きれいな空間には、
元気の源である『気(エネルギー)』が満ちてきます。
それは明るく眩しい雰囲気です。

 

そういった場所には、
自然と安らぎ、癒しが生まれてくるものです。
そこでは、
勉強も仕事も、何事においても、
集中してこなすことが出来るはずです。

 

そしてさらに、
出逢う人すらもこれまでとは違ってくるはずです。

もちろん、
そこに一緒に住む家族にも良い影響があります。

 

年末の、断捨離、大掃除は、
心地の良い場に生まれ変わらせることへの、
良い機会になります。

 

そういった自分の思いをのせて、
行っていきましょうね。

 


ポイントは6つ

 

・まずは換気しましょう!

・「掃除します!」と気合をいれて!

・玄関や部屋のノブ、取っ手、はきれいに!

・掃除は高いところから低いところへ!

・壁は固く絞ったぞうきんで水拭き、
  もしくはホコリをはらいましょう!

・水回りはちょっぴり丁寧に~蛇口もね!

 

以上です。
いかがでしょうか?
年末、一緒に断捨離、大掃除いたしましょうね。

 

2018年、終わり良ければ、すべてよし

f:id:minamoto888:20181220161633j:plain

こんにちは、KIKO です。

お久しぶりですね。札幌はすっかり雪景色です。

 

もうすぐ2018年も終わります。
今年もいろんなことがありましたね。

 

2018年をちょっと思い出してみませんか?

・新しい出会いがあった
・学校に進学した
・新しい仕事をはじめた
・初めての土地に旅をした
・悲しく、辛いことがあった
・良いこと、楽しいことがたくさんあった
・努力が報われなかった

などなど、様々なことがあったでしょう。

 

しかし、どんな一年であろうとも、今年は終わるのです。
その終わらせ方が良ければ、気分よく2019年を迎えられます。

 

終わり良ければ、すべてよし です。

 

気持ち良く2018年を終わらせましょう。

 

辛い過去が嫌な思い出になってしまうのは、
それがあまりにも無意味なことに思えるからです。

 

人が生きていく過程には、無意味なことなど何ひとつありません。
すべては自分にとって必要なことだったのです。

かと言って過去の出来事は変えられません。

 

けれども、
過去の出来事への自分の思いや考えは変えられます。
誰が何と言おうと、
自分で自分の思いや考えを強引にでも変えてしまうのです。
どうしたら変えられるの???
なんて呑気なこと、思っていられませんよ。

 

2018年の自分に対して、
良い思い、考え、イメージを持つことができれば、
自分自身のイメージ、セルフイメージも良くなります。

 

良いセルフイメージは、
これから生きていく上でのエネルギーになります。

どんなときでもエネルギーが満タンなら、
たいていのことは上手くいくはずです。

 

年末というのは、
そういうことをする良い時期、機会なのです。

 

そのひとつのきっかけとして、
汚れを祓うこと、です。
それは大祓祝詞
もうひとつは掃除、です。

 

大祓祝詞、に関してはこちらの記事を参考にしてください。

 

minamoto888.hatenablog.com

 大祓祝詞を2018年のうちに、しっかりと向き合ってみてください。
漢字だらけで、はじめは取っつきにくいのですが、
そこは乗り越えてくださいね。
心の底からスッキリ、するはずです。

 

もうひとつは掃除、です。
効果的な大掃除については次回のブログで書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

 

 

敏感過ぎるわたし~HSPの対処法のひとつとして

f:id:minamoto888:20180919110819j:plain

こんにちは、KIKOです。

 

 

 

人の住む世界と異界の間にある境界線

 

前回はHSPのことを書きました。

 

minamoto888.hatenablog.com

 

HSPは、
微妙な刺激にも反応してしまう神経システムを保有しています。
・音や光、食べ物、環境などに過敏
・人のエネルギーに過敏で、影響されてしまう
・幼少期の家庭環境などで負ったことが、脳や神経に影響

 

こう言った気質は、
共感性が高いので、
周囲にまきこまやすく、
自分と他人との境界意識が薄くて、
第六感が鋭かったリするので、
スピリチュアルな世界では、
勘が強い、とか
霊感がある、とか言われます。

 

人の住む世界と、
人の住んでいない異界、
その境界線が曖昧になりやすいのだと思います。
そうなると、
いわゆる『おばけ』、
霊的なものをみてしまったりするのでしょう。
おそらく異界と共感してしまっている状態です。
こういった感覚を職業として、
霊媒師とか霊能者、占い師として活用するのなら別ですが、
そうでないのなら、
境界線ははっきりさせた方が良いです。
きっちりとした壁をつくることで、
そういったものを見たり、
感じたりするのは、
無くなっていきます。
『おばけ』は見なくていいものです。

 

HSP気質を癒していこう

 

HSPの気質を持ち合わせていない人から見れば、
気にしすぎ、の一言で終わるでしょう。
そもそも小さいことがいちいち気になって、
その意味をあれこれ判断して、
安全か危険かを見極めるタイプの特徴です。
問題なのは、
敏感すぎて、
自分が苦しくなり、
人との関係がうまくいかない場合です。

 

考え方を変える、これにつきると思います。
性質や、性格、気質などは変えることは出来ませんが、
考え方は変えられます。

 

ここで、
『どうやって変えるの?』
と思わないでください。
どうやって変えるか、
それは本人にしかわからないし、
本人にしか出来ないからです。

 

人は人を変えられないし、
人は人に変えられることを嫌います。
なのに、
そのやり方を誰かから教えて欲しがる、
そのこと自体、なにか矛盾を感じませんか?

 

『どうしたら変えられるのか』
『どうしたら一番良い方向へいけるのか』
『どうするのが自分にとって良いことなのか』
と一度静かに考えてみます。
ここで諦めずに、
何度か考えてみます。

 

わたしは、
『どうやって変えるの?』
と誰かに問いかけるのをやめました。
『なにか良い方法があるのではないか』
と本やネットで探しまくるのをやめました。

 

わたしたちの毎日は、
とにかく情報にさらされています。
もちろん情報は大事だし、
役に立つこともたくさんあって、
生活を豊かにしてもくれています。
けれど、
それに自分の生き方まで乗っ取られてはいけません。

それこそ、
HSP気質の場合、影響を受けやすいのです。

 

思考回路を筋トレしていこう

 

『強い意思』
このひと言につきる、というのがわたしの結論です。
わたしは意思は強くありません。
だからこそしょっちゅう自分に言い聞かせます。
それでも、
昔から続く良くない自分の思考回路に陥っていることは多々あります。
そう簡単に出来ないのです。

 

自分をコツコツと鍛えていくしかありません。
まさに筋トレのごとく、です。
わたしはすこしばかり武術をかじっているのですが、
そのなかで、
立禅~瞑想
調息~呼吸法
をするのですが、
これは思考回路の筋トレにはとても効果的です。
即効性は薄いですが、
じっくりと続けていくことでかなり効果があります。

 

自分を責めないで

 

前回のブログで紹介した本、

 

HSPの気質が強い人は、
この本を読むことすら辛い、と感じます。
こういった方に、
『強い意思』というのもキツイです。

 

なので、
自分を責めないでください。
これだけは言えます、
あなたは悪くない。

 

そこから自分を知っていくことがはじまるでしょう。
おそるおそるかもしれないけど、
ほんの少しだけ勇気を出したら、わたしは楽になれました。

 

 

ささいなことを気にし過ぎる~それってHSPかも!?

f:id:minamoto888:20180917095122j:plain

こんにちは、KIKOです。

HSPって知っていますか?
こういう方って、結構周りにいますね。
あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

HSP~ハイリー・センシティブ・パーソンとは?


ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、
生得的な特性として、
高度な感覚処理感受性を持つ人のことです。
簡単にいうと「人一倍、敏感で繊細な人」という意味です。
1996年にエレイン・N・アーロン博士が考案したもので、
全人口の15%~20%(5人に1人)が
この性質を生まれながらにして持っています。

 

病気や障害ではなくあくまで性質の一つで、
繊細に生きるあまり、生きづらさを感じてしまう性質です。

 

生きづらい人生だ~と感じていたり、
もしかしてわたしも?
と思ったら、こちらの本を参考にしてみてください。
試し読みも出来ますよ。

 

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)

 

 

セルフチェックが出来るので、トライしてみるといいと思います。
私もチェックしてみましたが、
かなりの数が当てはまっていました。

 

「腑に落ちた」というのがまずはじめの印象で、
そのあとに、すごくほっとしたのを覚えています。

 

自分はそういった『気質』の持ち主であって、
異常でも特別でもないのだ、
ということがわかったからです。

 

この本の中では、
海で漁をするときに使う【網】に例えています。
細かい目の網を使うと、
粗い網目のものに比べると、
いろんなものが引っかかり、余計なゴミもたくさんひっ掛かる。
それに大きな魚がかかると破れてしまったりする、
なので目の粗い網をもった人のほうが生きやすいように思えると。

 

そういう例えもありだな、と思いました。
わたしが例えるとするなら、
吸水性の良いフワフワのタオルでしょうか。
たくさん水を吸い取るということは、
タオルの方はずっしりと重たくなりますね。
荒い目のタオルだったら、
水を含んだらすぐに自分で絞ればいい。
吸水性の良いタオルを自分で絞るのは難しいですね。

 

 

五感からくる刺激


 光、音、匂い、感触といった五感が受け取る刺激に敏感です。


【光】見えるもの

 例えば、職場などは蛍光管であることがほとんどですが、
 あの真っ白い光に長時間さらされるのにとてもストレスを感じます。
 これは学生時代も同様でしたね。


【音】聞こえるもの

 映画や観劇などは始めからそういった心構えで行くので問題ありません。
 苦手なのは、
 突然の甲高い笑い声や咳やくしゃみです。
 特に甲高い笑い声には鳥肌が立ちます。


【匂い】

 香水、体臭、煙草、お酒には敏感です。
 かと言って居酒屋に行かない、ことはありません。
 これも予めわかっていることだから、
 心構えが出来ているので大丈夫。

 

【感触】肌触り
 着るものの、その肌触りは気にします。
 あと、静電気には敏感です。
 

この五感について共通しているのは、
予めわかっていると心構えがあるので回避できます。
でも、家に帰ってからどっと疲れることはあります。
なので、そういうところに行くときは、
相手を厳選しています。
これって人間関係と関わっていますね。
 

 

人間関係からくる刺激

 

 相手の表情や声の調子、
その感情を120~150%で受け取ってしまいます。

怒っていたり、不機嫌だったりすると、
頭から冷水をぶっかけられたような感じになります。

誰かの哀しみや喜び、懸命な姿、などをみると
胸がいっぱいになって涙が溢れてきます。

周囲の人の感情を感じ取ってしまい、
感情移入し過ぎてしまうことが多々あります。

わたしもあるある、と思っていませんか?

 

 

テレビや映画、インターネット

 
暴力的なもの、
グロテスクなもの、
誹謗中傷のひどいものは見ないことにしています。
見てしまうと、
長い間引きずってしまうし、
そこに巻き込まれてしまいそうになるから。

 

テレビは、
嫌だったり気に入らなかったりすると、
スィッチを切ったりチャンネルを変えたりします。
映画も同様で、
はじめから行きません。


要注意なのは、ネットです。
なんとなく見てしまうから、
切る、という機会を失いがちだし、
その情報がスルリと自分の中に入ってくる要素が強い、と思います。
なので、
個人的には要注意なものですね。
そういいいながら、
結構使っているんですけど( ^ω^)・・・ 

 

 

一人でいる時間の大切さ


これは絶対に必要な時間です。
孤独であることが、
特に日本では嫌われる要素ですが、
本当にそうでしょうか?


一人で本を読む、
一人で映画を見る、
一人で食事をする、
一人でお酒を飲む、
一人で買い物をする、
一人でいるときにこそ、
いろんなことを考えたり気づいたりするのではないでしょうか?


別に人嫌いではありませんし、
友人がいないわけではありませんが、
一人でいる時間は大切です。
このあいだにリセットするから。



HSPを知ることで


HSPを知る前は、
気にし過ぎる自分を卑下していました。
けれど、
そういう気質なのだ、と知ることで、
本当に楽になりました。

 

けれど、
知るだけでは楽になりませんし、
やはり生活に支障があるようでは困るので、
こういう影響を受けにくい、
心とからだをつくることも大切です。

 

自分の軸をもつことで回避できることはたくさんあります。

 

セルフヒーリングメソッド講座では、
そういった心とからだをつくる第一歩となれば良いな、
と思っています。

 

 

minamoto888.hatenablog.com

 

心とからだの回復術講座のお知らせ

f:id:minamoto888:20180911113004j:plain

 

こんにちは、KIKOです。
あの大地震から着々と通常の生活に向かっている札幌です。
北海道はとにかく広いのです。
もちろん札幌市もとっても広いので、
この市内の中でも通電したところとしていない地域の差は、
一日以上ありました。
なので、
元の生活を取り戻すにはまだまだ時間がかかるところも多くあります。

 

地震は人の力が及ばないことだからどうしようもないことです。
自分で対処できる可能な限りで準備しておく、
それ以上のことは出来ません。
そして今の自分が出来ることは、
マイナス要因の強い言葉は自分の胸におさめる、ということ。
おさめられないときは、
誰もいないところで独り言を言ってすっきりする。
(↑わたしがよく実践することです)
不幸の拡散者にならないために気をつけたいです。

 

 

エネルギー療法をはじめた2011年4月

2011年3月に、東日本大震災がありました。
その翌月にエネルギー療法である回復術、がはじまりました。
それは全国各地で行われました。
福岡、愛媛、出雲、神戸、名古屋、東京、山形、札幌において、
回復術の講座が開催されました。
そのときの各地の生徒さんは今でも活躍していらっしゃいます。

 

回復術を習得された方の中には、
ボランティア活動で東北に行かれ、
身体のマッサージをされた方もいました。

 

回復術はエネルギー療法です。
生命エネルギーに満たされた心とからだをつくる療法です。

 

心とからだは、
『肉体』『感情』『思考』『精神』の4つの領域からなります。
この領域が全てバランスの取れた状態にあることが、
健康的であり、
エネルギーに満ちた状態といえます。

 

それらをふまえて、
・エネルギー(気)とは何か?
・エネルギーを自由自在に使いこなす方法。
・エネルギーがいかに心とからだを癒していくか。
ということをじかに感じ、学んでいきます。

 

そして2018年、
以前はなんだか不思議な世界と思われていたことが、
当たり前となってきています。

 

f:id:minamoto888:20180912105911j:plain

 

心とからだの回復術講座

 エネルギー療法の技法を段階的に習得していきます。
 基礎編、応用編、講師編と別れています。
 ご自分のペースや必要性に合わせて、段階的に進むことが可能です。

 セルフヒーリングメソッド講座は、
 心とからだの回復術講座の基礎編がベースになっております。

 

心とからだの回復術講座ー基礎編

◎ 伝授~回路開き

 回復術は伝授である『回路開き』からはじまります。
 回復術の8~9割はこの『回路開き』が占めています。
 

 『回路開き』をすることによって、
 これまでたくさんの人たちの生活に変化がありました。
  ・病が癒えた
  ・長年の症状が消えた
  ・子供を授かった
  ・結婚をした
  ・職場で昇進をした
  ・経済的な苦労がなくなった
  ・親子関係が円滑になった
  ・未来への不安が消えた
  ・過去への執着が消えた
 
 これらの変化は実際に目に見えることですが、
 これをきっかけに、
 もっと素晴らしい人生の道へと、
 もっと自分らしい在り方へと、
 精神的成長をして、
 本当の豊かな人生を送りましょう。 

 『回路開き』をすると、
 不要な努力はしなくなります。
 今、何をすべきか、そういったことが自然とわかってきます。
 目の前にあることに集中して取り組むことで、
 次第に道は開けてきます。
   
 
◎ 『自己ヒーリング』の技法を習得

 こちらは連続で21日間続けて頂きます。
 21日間続けることで習慣化されますので、
 是非続けましょう。
 自分のエネルギー状態が、
 今どういう状態なのかわかってきます。
 毎日続けることによって、
 脳は刺激を受け、
 エネルギーの循環は良くなり、
 そのことにより潜在意識はさらに活性化します。 

 

心とからだの回復術講座ー応用編

◎ 『他者ヒーリング』の技法を習得

 『他者ヒーリング』は自己ヒーリングと同様の技法を、
 他者に行うことが出来ます。
 他者のエネルギー状態がわかります。
 特にエネルギーの停滞しているところや、
 足りないところを補うことが出来ます。

 

◎ 『基本施術』の技法を習得

 基本的な施術を習得していきます。
 前面・背面にはじまり、
 骨盤の調整を行っていく施術です。
 人のからだがわかる手になっているので、
 からだに触れているうちに、
 自然とエネルギーバランスの
 乱れや足りないところの原因が
 わかるようになってきます。
 からだの歪みの判断と修正、
 エネルギーが足りない部分の見分け方、
 不必要なエネルギーの抜き方、
 エネルギーの充填の仕方、
 特定の痛む部分、
 例えば肩、腰などの痛みの取り方などを行っていきます。

 

札幌での講座の風景です。

f:id:minamoto888:20180912110045j:plain

とても簡単な施術なのに、気力・体力がそこぶるUP!!!

f:id:minamoto888:20180912110121j:plain

腰痛は激減しました。

f:id:minamoto888:20180912110234j:plain

 

f:id:minamoto888:20180912110617j:plain

 

心とからだの回復術講座ー講師編

◎ 伝授『他者に対する回路開き』の技法を習得

  伝授の技法、
 『他者に対する回路開き』これが最後の段階となります。
 『回復術』の真髄を知ることになります。


◎ 『心とからだの回復術マスター』の認定試験(試験料別途)

 『他者に対する回路開き』の技法を習得後、
 心とからだの回復術マスターの認定試験を受けて頂きます。
 認定後は、
 ご家族の回路を開きたい方、
 心とからだの回復術の講習を開きたい方、
 セラピストとして独立したい方、
 人と関わるお仕事をされている方、
 様々な方法で生かすことが出来ます。

 

 

講習の回数について

 上記の技術を全て習得するにあたり、
 通常10~15回としておりますが、個人差もあります。
 5、6回の方もいれば15回以上、という方もいます。
 時間は通常2、3時間から4時間としております。
 回復術マスターを習得されるまで回数に制限はありません。
 納得されるまで講習を続けて下さい。
  ※詳細についてはお問合せください。

 

受講料金について

◎ 基礎、応用、講師クラス一括コース    300,000円


◎ コース別

 基礎クラス
  回路開きと自己ヒーリングとの技法習得  100,000円

 
 応用クラス
  他者ヒーリングと基本施術の技法習得   100,000円


 講師クラス
  他者に対する回路開きの技法習得     100,000円

 

※ 現在、札幌では随時講座を開催しております。
  見学や体験をしてみたい方もご連絡下さい。 

  

心とからだの回復術講座へのお申込み・お問合せ

 

  

minamoto888.hatenablog.com

 

 

めまぐるしく過ぎる2018年

f:id:minamoto888:20180909160537j:plain

こんにちは。
すっかりご無沙汰しておりました。
お元気でお過ごしのことと思います。

 

8月が過ぎて、
今年も三分の二が終わった・・・などと感傷に浸っていたところに、
9月になってまもなく、
北海道での大地震です。

 

2018年になって、
いろんなことがありましたね。
あり過ぎて思い出そうとしても混乱してしまいます。

 

例えば、
北朝鮮の問題、とか
文春炎上や、
大相撲の問題、
世界的な異常気象、
セクハラ問題、
などなど・・・

 

特にスポーツ界はいろんな問題噴出です。
政治の世界でも、
余計なひと言、身から出た錆、などで、
辞めていった方々もいます。

 

異常気象からくる災害も本当にたくさんあります。

 

あまりにもたくさんのことが起きていますが、
「これからまだまだいろんなことが起こる」
とわたしは常に言っていたそうです。

 

わたしは全く意識していないのですが、
今回の地震の後に、友人から言われたのです。
「まだまだいろんなことが起こる、って言ってたから、
 用心して自分の出来ることはしておいて、
 備えていたから焦らなかった」

 

以前から、
気のあう友人たちには、
「2018年から2020年にかけて、
 いろんなことが起こるよ」
ということは言っていました。

 

それが今回の地震と直結しているとは言いません。
それに自分自身がまさか、
こういった大地震を経験することになるとは思ってもいませんでした。

 


2018年から2020年にかけて、
異常干支、です。

異常干支についてはコチラに書きました。

 

 

minamoto888.hatenablog.com

 


十干十二支の組み合わせで
その年に流れる気(エネルギー)の質が決まります。

 

干支は全部で60種類ありますが、
その中で、特別なエネルギーが流れる13の干支があります。
それを「異常干支」といいます。


どうなるかというと、
・今までとは違う流れがくる
・これまでの常識は通用しなくなる
ということです。

 

しかし、
近年はこんなことばかり起こっているので、
異常干支だからといって、
さほど変わらないのでは、
と感じています。

 

さらに、
これまでの常識を飛び越えていく、
という流れは加速していきます。
異常が普通になるというのか、
異常が当たり前になる世の中、になっていきます。

 

なので、
これまでの固定概念や既成概念、
これらに囚われていると、
飛躍は望めません。
が、
逆に言うと、
これをクリアすれば、
大きな飛躍につながるはずです。


いつもより強い気が満ちる2018年なので、
その強さに巻き込まれないよう、
身を清めるのはとても大切です。

 

身を清める、ということで、
禊(みそぎ)という言葉がありますね。
これは身を削ぐ、からきています。


これまでの自分の中にある古い考え方を、
いったん手放す、
もっと言えば、
捨て去る、くらいの気持ちでいくと、
自分の殻を突き破れるのではないでしょうか。

 

めまぐるしい2018年ですが、
飛躍のチャンスもまっています。